私が今、風俗嬢時代のことを書く理由。

なぜ、私は、15年以上も前の風俗嬢時代のことを書くんだろう!?

 

・私はなぜ、性に興味を持つのか?
・なぜ、性にかかわる仕事を選んできたのか?

 

知りたい。わたしを、紐解きたい!

 

という、自分への好奇心、というのが理由の一つ。

 

もう一つは、

 

「周りに合わせて自分を抑えて生きてきて、
分からなくなってしまった「私」を取り戻す旅の通過点」として。

 

ずっと、わたしは自分の性を売って生きてきた。

風俗嬢として直接的なサービスを、
コスプレイヤーとして、肌を露出した作品を。

もちろんどっちのお仕事も、自分がやりたくて、
楽しんでやってた、やってる!ことなんだけど

本来は、個人的な楽しみとか、
愛する人との間に子供を授かる行為、のはずの

「性、セックス」が、

あまりに

「仕事とお金」と密接に関わりすぎて、

そして「相手のニーズに合わせてするもの」になってしまって

私は自分が風俗で働き出して以降、

セックスをENJOYする、って感覚が、
相手に対して自分をオープンに開くって感覚が、
分からなくなってしまった。

 

noyumi15.hatenablog.com
↑この日記に書いてあるみたいに、

日常生活の中でもいつも、自分が感じていることよりも、
相手を優先してしまっていた。

相手の気分を害したり、嫌われたりするのが怖かったから。

でもこれからは、私の魂が感じていることを大事にしてあげて
多少人に嫌われても、正直に生きていくと決めた!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

セックスの事もおんなじ。

セックスを仕事にしてきた私が、
自分自身の「性」を見失って、取り戻すまで。

自分のことながら、その過程にすごく興味がある。

何処にたどり着くのか全く分からないし、

正直引いちゃう人も多いんじゃないかな?って
怖い気持ちもめっちゃあるけれど、

(まじ、おいらスーパーチキンっす!!w)

(でも怖がりのくせに、目つぶってでも飛び込んじゃうよ!
をモットーに生きてるのであります!(笑))

まずは私を救済するために、
書いてみようと思っています。

(でも私を救済しようと個人的に書いているこのことが、誰かの救済へと繋がっていくかもしれない、という感覚もあります。)

ああもう!

今の自分の中にある感覚に忠実に書けてるかな?と
書いては消して、書いては消して、

何を書きたかったんだかわからなくなてきたアルよ!w

まあ、日記だから、ちょっとぐちゃぐちゃしてても、
今日の気持ちが素直に出てればいっか!(ノ´▽`)ノ

というわけで。

図書館で借りてきた、
叶恭子「トリオリズム」を読んでそろそろ寝るとするか!うふふ(笑)
おやすみなさい☆( *´艸`)

 

f:id:noyumi15:20170825222239j:plain