2016年のアトピー激化で、私は一度死んだ。

アトピー、脱ステロイド

 

2016年にアトピーが激化して、今まで使っていたステロイドが全く効かなくなりステロイドを止めたところ、激しいリバウンドに見舞われて全身皮がむけて、色んなところから汁が出たりかさぶたができたり、体重も35キロまで痩せ細って、見た目がすっかり変わってしまった。

皮膚はボロボロで、痩せてシワシワになって、
おばあちゃんみたいな見た目の自分。

当時は鏡を見るたびにショックを受けてしまうので、
自分の姿を見なくていいように
家の照明をなるべく落として暮らしていた。

いつもじがどりで使っていた大きな姿見は、
その前を通るたびに変わり果てた自分の姿が見えてしまうのが辛くて、
粗大ゴミで捨ててしまった。

本当に体が辛すぎて(24時間痛みと痒みから逃げられないのは本当に拷問だった)、
もうこの状況から逃げたくて、
月に何度かは、本気で死にたいと思ってた。

アトピーでメイクもできないし、
筋肉も落ちて走ることもできないくらいだったから、

人前でパフォーマンスできる私の人生は終わったんだな、
もう二度とステージで歌って踊るなんてできないんだなぁ…

って思ってた。

だから、こうして今また活動を再開できていること、
本当に夢みたいだなぁって、今でも時々思います。

あの頃は夢みたいに思ってたこと。
友達をご飯を食べに行ったり、旅行に行ったり、お化粧してイベントに出たり。
健康になった今、全部できるようになった。

だから、今の私は、
自分が自分に「制限」をかけさえしなければ、どんなことも、できるんだよね!!

ホスピスに勤めている人が言っていたのだけど

「死の間際、後悔する人はみんな、
『もっと自分らしく生きればよかった』『もっと冒険しておけばよかった』と口にする」

らしい。

だから、やってみたいな、と思うことは
老後にリタイアしてからやろう!とかじゃなくて
(まあ会社員じゃないから引退とか老後とかないんだけど・笑)

体が元気でスタミナもあるうちに

「いつやるの?今でしょ!」スピリットで

突撃してゆきたいなーと思ってます!

こんな私の活動を応援してくれてるみなさま、ほんとうに、ありがとう!

これからも自分の「おもろい!」に敏感に突き進んでいくので、
一緒におもろい世界を見れたら嬉しいです(´v`o)♡